銀行の審査は厳しいのか

銀行系のマイカーローンは金利が低いので、ローンの支払いで損をしたくない人が積極的に検討しています。ただし、銀行系のマイカーローンは審査が厳しいと考えている人も多いです。マイカーローンは自動車販売店でも斡旋していますが、比べて銀行系のマイカーローンの方が、確かに審査は厳しい傾向にあります。

 

ディーラーローンは金利が高いですが、金利が低い方が審査は厳しくなります。同じ銀行のマイカーローンで比べても、金利が低い程審査は厳しくなります。低金利なマイカーローンを探すのであれば、審査も厳しくなります。

 

また、ディーラーローンでは購入する車の所有権は自分にありません。車を担保にするのを条件に融資を行うので、車の所有権は、貸付けを行う信販会社にあります。

 

銀行のマイカーローンの場合、車の所有権は自分にあります。また、銀行のマイカーローンでは原則担保は求められません。その分、審査も厳しくなってしまいます。

 

審査が厳しいという話ばかりになってしまいましたが、実際マイカーローンの審査はそれ程厳しいものではありません。200万円以上の年収があり、数年程度の勤続年数があれば、十分審査に通る可能性はあります。過去のローンなどの支払い遅れがなければ、低金利な銀行のカードローンの審査もそれ程心配はいらないでしょう。

 

金利が低くても銀行は保証会社を利用するマイカーローン契約としているため、利用にあたってのマイカーローンの担保は不要となるのも大きな利点です。